ちゃのま保育園の保育士の楽園projectについて

保育士の楽園projectとは、子育てしやすい社会をつくることをミッションに、保育士の働きやすい環境設定こそが保育の充実・待機児童問題の解消の近道である!と、実践・証明していくprojectです。
ちゃのま保育園がロールモデルとなり全国の小規模保育園へ伝えます!

Image23

保育士の“にこにこ”からはじめよう!

アットホームで温かい雰囲気を大切にし、親御様と共に一人ひとりの成長を見守ります。そして、ちゃのま保育園は働いてくれる人を必ず大切にします。

Image37

信じることからはじめよう!

職場環境が合わなくて就職後 3ヶ月で退職した経験を持つ保育士さん
保育の現場が嫌になり10年間保育から離れていた経験を持つ保育士さん
ちゃのま保育園には、子どもが好き過ぎて1度は保育に疲れてしまった経験があるベテラン保育士さんがいっぱいいます。
『疲れたら少し休んで、また頑張ればいいよ!』
3歳の娘がよく私に言ってくれる言葉です
もし、疲れたなと感じた保育士さんがいたら遊びに来てください(*^^*)

Image48

ちゃのま保育園は保育士が命!

はじめまして! ちゃのま保育園代表 宮村柚衣 です!
ちゃのま保育園1歳の誕生日に『保育士の楽園project』を始めました。
ただの主婦が飛び込んだ保育の世界は暗中模索・五里霧中(笑)
反省ばかりの毎日でしたが、子育て経験のあるベテランの保育士さん達が集まってくれたおかげで、日に日にちゃのま保育園は成長し、子供達のことを1番に考え、行動出来る、素晴らしい保育園になりました。保育士が子供達を全力で守るように、経営者が保育士を全力で守り信頼することにより、より良い保育に繋がると信じています。